付属部材


  • 新パテエース(下地調整剤)

    コンクリートの表面にできるピンホールやジャンカなどの穴埋めや、型枠の段差等を平滑にするための材料です。

  • アンカーボルト

    住宅の基礎と土台を固定するため使用する金物です。基礎コンクリートの中に埋め込みます。形状や寸法はは様々で笠形・L字型・クランク型などがあり、必要に応じた規格のものを使用します。

  • 厚塗り弾性モルタル(下塗り材)

    ローラー塗りによる基礎塗材です。従来の刷毛引き仕上げに変わる仕上げ方法で、ローラー塗りのため簡単に施工できます。また、通気性もあるため膨れ・剥がれ等の心配もありません。

  • セパレーター

    型枠の間隔を一定に保つために使用する金物です。

  • 弾性ローラーリシン(上塗り材)

    ローラー塗りによる基礎塗材です。弾性モルタルと合わせて使います。下地に発生するヘアークラックを低減できます。半つやタイプでコンクリートに近い仕上がりとなります。

  • スリーブホルダー

    鉄筋に取り付けるだけでスリーブ管・ボイド管を簡単に固定できます。また、コンクリートのかぶり厚も確保できます。

  • レオパック

    コンクリートの流動性を高める材料です。生コンに水を加えることなく、コンクリートを軟らかくすることできます。コンクリートは水分量が多くなると、強度や耐久性が低下したり、クラックが発生する恐れがあります。

  • ポリドーナツ

    鉄筋に取り付けることで、生コン打節の際にコンクリートのかぶり厚を確保するためのものです。

製品・サービス

  • ミレニアムベース
    • メリット
    • 商品ラインナップ
    • 納品までの流れ
    • よくあるご質問
  • バーチャル工場見学
  • 付属部材
  • 鉄リサイクル事業
  • 耐震基礎補強工法 タフベースアールエフ33
  • ISO9001:2008認証取得、ISO14001:2004認証取得
  • 群馬県 1社1技術
  • 日本ミレニアムベース協会
  • 日本自然保護協会